teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の「恐怖の精神虐待魔」(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:74/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

長崎における「祝祭」行事について

 投稿者:長崎大学院生・冨永佐登美  投稿日:2010年12月26日(日)16時04分47秒
  通報
  こんにちは。長崎大学院生の冨永です。
先日の研究会での先生方の活発な討議は非常に勉強になりました。ありがとうございました。
その折、福間先生が注目された「祝祭」が続いているのか、坂口先生よりご質問がありました。長崎において少々関連があると思われる事をご報告します。

長崎市原爆被爆対策部調査課が発行した「被爆65周年 ながさき平和の日(8月9日)及び軍縮関連等の行事」というチラシによると、現在でも長崎においては8月9日夜に「盆踊り」が行われています。(ただし、この盆踊りが1949年以来続いてきたものかは未確認です。が、現在の長崎が被爆の日の盆踊りを認めるような場であるとは言えると思います。)

「原爆犠牲者慰霊盆踊り」8月9日(月)午後7時30分~ 市営陸上競技場(松山町←爆心地より200m)
主催: 長崎原爆殉難者慰霊奉賛会(民間団体) 電話: 095-862-7121

ちなみに、広島の「平和関連行事一覧表」によると広島近辺では盆踊りはおこなわれていないようです。

ところで、1949年の国際文化都市法成立にともなって長崎で行なわれた行事にスポーツ、とりわけ拳闘が多かったことが気になったのですが、そういえば、長崎での「プロレス興業」は、国際文化都市法の予算で作られたスポーツ施設のひとつ、旧国際体育館で開催されていたと記憶しています。
国際体育館が無くなった現在では、原爆資料館に隣接する「平和会館(イベント会場だが、体育館ではない)」でおこなわれることが多いようです。長崎には体育館もあるのになぜ平和会館だろうと感じたことがあったのですが、「祝祭」からの流れも影響しているのでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:74/378 《前のページ | 次のページ》
/378