teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の「恐怖の精神虐待魔」(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:59/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

イベント情報

 投稿者:川口隆行  投稿日:2011年 6月11日(土)17時16分30秒
  通報 編集済
  ①シンポジウム「ヒロシマを世界へ―原爆・平和報道を考える」
▽日時 6月12日(日曜日)13:00~
▽会場 広島国際会議場ヒマワリ(広島市中区の平和記念公園内)
▽パネリスト
 元広島市長 平岡敬
 広島市立大教授 井上泰浩(メディア論)
 米オービリン大教授 アン・シェリフ(日本文化研究)
 中国新聞社ヒロシマ平和メディアセンター長 田城明
 <司会>杉浦圭子
▽入場料 無料

詳細は、http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/staticpages/index.php?page=20110519114040445_ja


②第59回関東社会学会、テーマセッション(1):戦争体験の世代間継承(1)被爆の記憶と戦争体験の継承
▽日時 6月18日(土曜日)14:00~16:30 自由報告部会・テーマセッション
▽場所 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー9階 1093教室
▽司会 有末賢(慶応義塾大学)
1.原爆文学「研究」という集合的記憶  横山寿世理(聖学院大学)
2.「被爆の記憶」の語り方を解読する 好井裕明(筑波大学)
3.「被爆者になる」ということ  高山真(慶應義塾大学)
4.東京大空襲の記憶を継承する主体――世代間の断絶をめぐって 木村豊(慶應義塾大学)

詳細は、http://wwwsoc.nii.ac.jp/kss/congress/59/points_program.html#theme1


③日本英文学会関東支部ワークショップ 「原子力と文学」
▽日時 7月10日(日)13:00-
▽会場 成蹊大学10号館2F大会議室
▽提案者 河野真太郎(一橋大学)・大貫隆史(関西学院大学)・杉本裕代(東京都市大学)・西亮太(一橋大学大学院博士課程)・山口菜穂子(明治大学兼任講師)
ゲスト 遠藤知弘(名古屋大学工学部・原子炉物理学(臨界安全))

詳細は、http://www.elsj.org/kanto/news.html


④集英社「コレクション 戦争×文学」刊行記念次世代フォーラム
▽広島(7月23日、24日)長崎(31日、8月1日)、東京(9月11日)、大阪(9月25日)
▽応募要

詳細は、http://www.shueisha.co.jp/war-lite

 
 
》記事一覧表示

新着順:59/378 《前のページ | 次のページ》
/378