teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の「恐怖の精神虐待魔」(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:58/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

富島健夫の戦争小説

 投稿者:川口隆行  投稿日:2011年 6月12日(日)08時34分26秒
  通報 編集済
  「広島幻想」(『女学生ロマン』70年12月号)という富島の原爆小説への言及あり。花田さんの名も(原文研の「講演」かどうかまったく思い出せないが、そんなことはまあよいでしょう)。

ブログ「花と戦車 光と闇」(荒川佳洋氏)
http://blog.livedoor.jp/y_arakawa1970/archives/66128615.html

富島の植民地、引き揚げ体験という点からも興味深く、またジュニア小説というジャンルの重要性にもあらためて気付かされます。そういえば、先日逝去された管聡子さんは「女性ジュニア小説家佐伯千秋の原点には原爆体験がある」という指摘をされたことがありました(「「ジュニア小説」とは何だったのか―少女小説史のブラックホール」日本近代文学会東海支部シンポジウム2010・3)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:58/378 《前のページ | 次のページ》
/378