teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 下目黒の「恐怖の精神虐待魔」(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:30/378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新刊紹介『樹滴』

 投稿者:坂口博  投稿日:2012年 7月13日(金)19時58分12秒
  通報
   後藤みな子さんの長篇小説(連作)『樹滴』(深夜叢書社、2012.7)が出た。
 完結後、ちょっと難産だったようだが、無事に刊行ができて安心した。四六判、ハードカバー、286頁、本体2,000円。ISBN978-4-88032-401-2
 「あとがき」には、「父が死に母が死に、そして、浦上の原爆で被爆した人達も、その人達に関わった人々も次々に亡くなった。/『樹滴』は、浦上で黙って死んでいった人々の魂に少しでも寄り添うことができればと思いながら書いた」と。
 「すとろんぼり」連載時、そして3年前にも一度通して読んだが、美しい装釘の本で読むと、また違った印象を抱くだろう。
 ぜひ、新刊書店で手に取ってください。ご購入を。
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/378 《前のページ | 次のページ》
/378