teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 下目黒の「恐怖の精神虐待魔」(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


八月九日のサンタクロース

 投稿者:川口隆行  投稿日:2010年 2月26日(金)09時17分58秒
編集済
  西岡由香さんの原爆マンガ第二弾、『八月九日のサンタクロース』(凱風社)が出ました。

http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20100225/06.shtml

http://www.gaifu.co.jp/books/ISBN978-4-7736-3403-7.html
 
 

第30回原爆文学研究会のご案内

 投稿者:中野和典  投稿日:2010年 2月24日(水)10時22分27秒
編集済
   時下益々ご清栄のことと存じます。第30回原爆文学研究会を下記の要領で開催いたします。皆さまには、ご多忙のことと存じますが、万障お繰り合わせの上お集まりくださいますようお願い申し上げます。
 資料の準備の都合もありますので、参加を希望される方は開催1週間前までに事務局宛にご一報ください。なお、会終了後に懇親会を行いますので、こちらの出欠もあわせてご連絡いただければ幸いです。
                                          記
日時 2010年3月21日(日) 14:00~17:30
会場 九州大学西新プラザ中会議室(福岡市早良区西新2-16-23 ℡ 092-831-8104)
研究発表
 1.ミッションスクールの被爆の語り(仮題)                   四條 知恵
 2.原爆の記憶と朝鮮戦争(仮題)                     中根 隆行

※ 現在第31回研究会(2010年6月開催予定)の発表者を募集しています。希望者は事務局までご連絡下さい。
※ 「原爆文学研究会報」第29号のPDF版を公開しました。ご覧下さい。

http://scs.kyushu-u.ac.jp/~th/genbunken/kaihou/29.pdf

 

小説「軍艦島」刊行記念 対話集会

 投稿者:中野和典  投稿日:2010年 2月 8日(月)17時57分54秒
  茶園さんご紹介の講演会と内容としては重なるのでしょうが、期日や会場へのアクセスの都合で長崎が良い場合にはこちらへどうぞご参加ください。

日時:2月22日(月)18:30~20:30
会場:長崎県教育文化会館(長崎市筑後町2-1)
講師:韓水山(著者、小説家)
   川村湊(訳者、文芸評論家、法政大学教授)
入場料:一般1000円、学生500円
主催:長崎純心大学 095-846-0084
   NPO法人岡まさはる記念長崎平和資料館 095-820-5600
 

原民喜展

 投稿者:川口隆行  投稿日:2010年 2月 3日(水)16時16分34秒
  ふくやま文学館で「「戦争の世紀」を生きた詩人――原民喜展」が開催されています。

[会期] 2010年1月22日(金)~3月22日(月・祝)
[観覧料] 500円 (高校生までは、無料)
[開館時間] 午前9時30分~午後5時
[休館日] 月曜日 ※3月22日は開館します。

[主催] ふくやま芸術文化振興財団 ふくやま文学館、福山市教育委員会
[共催] 広島花幻忌の会

ふくやま文学館ホームページ
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/bungakukan/
 

公開講座「はだしのゲンと私~漫画でヒロシマを伝える~」

 投稿者:川口隆行  投稿日:2010年 2月 1日(月)15時25分39秒
  ◇日 時:2月14日(日)
      講演 13:30~15:00
    アニメ映画「はだしのゲン」上映 15:15~16:45
◇場 所:平和記念資料館 東館地下1階 メモリアル・ホール
◇講 師:中沢啓治氏
◇参加費:無料
◇主 催:被爆体験証言者交流の集い・広島平和記念資料館
◇問い合わせ先:平和記念資料館 啓発担当
       電話 082-242-7828  FAX 082-247-2464
 

オペラと原爆

 投稿者:高野吾朗  投稿日:2010年 1月28日(木)14時15分55秒
  NHK 衛星ハイビジョンの「メトロポリタンオペラ」の特集で、ロバート・オッペンハイマーを主人公にした作品が放映されるようです。つまり、「原爆開発」に関するオペラです。

http://www.nhk.or.jp/bsclassic/special/index.html

2010年 2月2日 (火) 23:00 ~ 翌02:06
歌劇「ドクター・アトミック」( ジョン・アダムズ )

J.ロバート・オッペンハイマー博士 : ジェラルド・フィンリー
キティ・オッペンハイマー :サーシャ・クック
グローヴズ将軍 :エリック・オーウェンズ
エドワード・テラー:リチャード・ポール・フィンク
ロバート・ウィルソン:トーマス・グレン
パスクワリータ:メレディス・アーワディ
合唱:メトロポリタン歌劇場合唱団
管弦楽:メトロポリタン歌劇場管弦楽団
指揮:アラン・ギルバート
台本:ピーター・セラーズ
演出:ペニー・ウールコック

[ 2008年11月8日, メトロポリタン歌劇場 ]

わたし自身はもしかして視聴不可能となるやもしれません。興味のある方はご覧になってみてはいかが?
 

『軍艦島』講演会

 投稿者:茶園梨加  投稿日:2010年 1月20日(水)15時11分28秒
  先月、この掲示板で川口さんから紹介のあった小説『軍艦島』(原題「からす」)
に関する講演会が開催されるそうです。韓水山さん、川村湊さんが来られます。
西南の田村先生からの情報です。


日時:2月20日(土)14時開始
           16時30分終了(予定)
会場:西南学院大学内 西南コミュニティーセンター
講演「小説『軍艦島』を読む」
講師:韓水山(著者、小説家)*通訳有
   川村湊(訳者、文芸評論家、法政大学教授)
入場料(事前申込不要):一般1000円、学生(院生含む)500円

*韓水山『軍艦島』(上下2巻、作品社)を読んでおくことが望ましい

主催:西南学院大学「<ことばの力>養成講座」
    田村 mtamura@seinan-gu.ac.jp
 

「原爆文学研究」第7号PDF版公開

 投稿者:中野和典  投稿日:2010年 1月14日(木)19時59分46秒
編集済
  「原爆文学研究」第7号のPDF版をオンライン公開しました。
どうぞご利用ください。

(どんな映画になるのでしょうね。)
 

The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back

 投稿者:川口隆行  投稿日:2010年 1月13日(水)12時11分27秒
  「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督が広島と長崎への原爆投下を映画化するそうです。いまのところは映画権を獲得したという段階なので、実現するかどうかは不確かですが。

http://eiga.com/buzz/20100108/13/

原作となるらしいチャールズ・ペレグリーノによるノンフィクション「The Last Train from Hiroshima: The Survivors Look Back」がまもなく発売だそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0805087966/hatena-gd-22/ref=nosim
 

値段の変更

 投稿者:高野吾朗  投稿日:2010年 1月 4日(月)20時12分26秒
  高野です。わたしの小説、出版社の都合により、定価が22ドルへ変更されました。どうかあしからず。  

レンタル掲示板
/38