teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:14/39 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

宇宙巡礼

 投稿者:セガワメール  投稿日:2010年12月19日(日)09時21分10秒
  通報
  >興味のあるところから、自分の考えを大切にして、何かを発見するような楽しみを伴って、幾何と代数の交差するあたりを探るというのも面白いのではないでしょうか。

私は、先日、「オイラーの贈り物」を取り寄せました。虚数に興味があったからです。でも、まだ読んでいません。
虚数には「神の数学」を感じさせます。
私は、若い頃、脳下垂体ホルモンの異常で1年間、教員を休職したことがありますが、
週に2回ホルモン注射をしているとき、異常なほどの精神の高揚を覚え、
ひょんなことから「ルドルフ・シュタイナー」の思想と出会いました。
それ以来、シュタイナー思想を半ば宗教的な人生の支えとして、生活しています。
宇宙巡礼とは、2003年以来のつきあいです。
藤原博士のインテリジェンスに圧倒されました。
掲示板は、見るだけで投稿はほとんどしませんでしたが、
当時、大雪山桂水という方が千々松先生のように
掲示板で毎日のように投稿されており、見るのが楽しみでした。
今は、千々松先生の創造性に惚れ惚れとした気持ちで
掲示板を楽しんでいます。
生活上で随分感化された部分があります。
 
 
》記事一覧表示

新着順:14/39 《前のページ | 次のページ》
/39