teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アレクサンドリア・コード

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2011年 4月 1日(金)18時23分17秒
  丸の内ピカデリーで「アレクサンドリア」を観ました。60歳以上のためチケット代が1000円で助かりました。
ユークリッドの「原論」を編纂した図書館長のテオンと、その娘ヒュパティアが主人公でした。
ダビンチ・コードの代表が【1,1,2,3,5,8,13,21,,】のフィボナッチ数列とすれば、「アレクサンドリア・コード」と命名したいコードがあります。それは【0,1,2,5,14,41,122,365,,】です。テオンが遺した数列といわれています。彼は3^nを巧みに使用していたようです。
 
 

東日本大震災

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2011年 3月13日(日)22時42分7秒
編集済
  2011.3.11に発生したマグニチュード9.0という東日本大震災で亡くなられた方々とそのご家族に哀悼の意を捧げます。
人智を超えた津波の破壊力の前にコトバを失わざるを得ません。逃げ遅れてしまい、路上で、車内で、あるいは家屋の中で、海水に呑まれて溺れた方々が大多数であったことを想うとき、地震予知が出来なかったことや適切な避難行動が間に合わなかったことが悔やまれます。
 

七草がゆ

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2011年 1月 7日(金)23時14分41秒
  「コケフハコヘラ ヰタヒラコ ススナススシロ スセリナツ コノナナクサニ」
と記されし ホツマツタヱに 七草の メニューを見つけり。

http://jbbs.livedoor.jp/study/2491/#11

 

宇宙巡礼

 投稿者:セガワメール  投稿日:2010年12月19日(日)09時21分10秒
  >興味のあるところから、自分の考えを大切にして、何かを発見するような楽しみを伴って、幾何と代数の交差するあたりを探るというのも面白いのではないでしょうか。

私は、先日、「オイラーの贈り物」を取り寄せました。虚数に興味があったからです。でも、まだ読んでいません。
虚数には「神の数学」を感じさせます。
私は、若い頃、脳下垂体ホルモンの異常で1年間、教員を休職したことがありますが、
週に2回ホルモン注射をしているとき、異常なほどの精神の高揚を覚え、
ひょんなことから「ルドルフ・シュタイナー」の思想と出会いました。
それ以来、シュタイナー思想を半ば宗教的な人生の支えとして、生活しています。
宇宙巡礼とは、2003年以来のつきあいです。
藤原博士のインテリジェンスに圧倒されました。
掲示板は、見るだけで投稿はほとんどしませんでしたが、
当時、大雪山桂水という方が千々松先生のように
掲示板で毎日のように投稿されており、見るのが楽しみでした。
今は、千々松先生の創造性に惚れ惚れとした気持ちで
掲示板を楽しんでいます。
生活上で随分感化された部分があります。
 

宇宙巡礼+思考道

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2010年12月18日(土)15時26分30秒
  >退職後は、数学の勉強をしようと思っています。
セガワさまへ

 私は数学が苦手で、経済学部に進んだのですが、そこで、いきなり行列数学で絞られました。しかし、塞翁が馬でしょうか、今では量子力学のような物理系に対しても拒否反応なしにどうにか接していられます。
 体系的な「数学」の学習はさておき、興味のあるところから、自分の考えを大切にして、何かを発見するような楽しみを伴って、幾何と代数の交差するあたりを探るというのも面白いのではないでしょうか。例えば、切っ掛けは折り紙であり、ピラミッドであり、魔方陣であり、黄金比であり、フィボナッチ数列であるかもしれません。
 そして、自然界や人工の建築物や芸術作品に学ぶことも多いですね。Webで自由な検索が可能になって、情報過多になるほどに知識の断片は得られる良き時代になりました。出来る限りセレンディピティ(≒偶有性)を活かして、有意義な出合いをしたいものですね。
 ここ当分は下記URLの「宇宙巡礼の掲示板」に多く投稿していますので、今後ともよろしくお願いします。

http://jbbs.livedoor.jp/study/2491/#11

 

宇宙巡礼

 投稿者:セガワメール  投稿日:2010年12月18日(土)05時59分48秒
  宇宙巡礼掲示板でルドルフ・シュタイナーの黒板絵の紹介があり
興味があってこちらの掲示板を開きました。
退職まであと三ヶ月です。
退職後は、数学の勉強をしようと思っています。
先生の●▲■の解釈は、とても魅力的です。
今のところあまり理解していませんが、
「魂の進化」のためにも、先生の解説を私なりに
探究していきたいと思っています。
舌足らずの文章で失礼!
 

パンテオンについて

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2010年11月19日(金)23時25分41秒
   ローマのパンテオンは●▲■で出来ている!
球に外接する円筒形と半円ドーム、それに正面玄関の三角形の屋根がそれに当たる。特に内部は正方形が多く見られるから√2の世界のようだ。
 黄金比を探すが見つからない。ただし三角形の屋根は直角三角形の高さ:底辺:斜辺=1:2:√5が両側に開いた状態に見えるので、√5があるから黄金比が秘められているとも解釈できるかも知れない。

http://thinking-way.com

 

FLKM系列について

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2010年 8月26日(木)16時02分21秒
  FLKM系列」は他にもFLKMチェーン、FLKMchain、FLKM循環、FLKM環、FLKMリングと言いかえることも出来ましょうが、フィボナッチ数列のイメージから離れないように、やはり「フィボナッチ系列、リュカ系列、ケン系列、ミチコ系列」の頭文字を採ってFLKM系列にしておきたいと思います。

http://thinking-way.com

 

引用に感謝して

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2010年 3月28日(日)21時53分50秒
   この思考道サイトも10年以上経過していますが、お陰様で多くの方が引用して下さるようで大変うれしく思います。
 リンク先の設定をしなくとも検索エンジンでいきなり飛べるようになりましたし、用語や短文をなぞるだけでも検索が出来るようになり、とても便利になりました。
 まだまだ便利なことは増えると思いますが、少しでもそれに応えていければと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。

http://thinking-way.com

 

鎌倉シャツの成功物語

 投稿者:mmkk(管理者)  投稿日:2009年12月15日(火)22時38分6秒
    テレビの影響力いや宣伝力はものすごいと思わされた。昨日放映された「カンブリア宮殿」にてメーカーズシャツ鎌倉の貞末会長が登場して以来、いつも覗いている鎌倉シャツのホームページもネットショップもサーバーが混雑してアクセスできない状況が続いているのだ。この現実はすごいことだと思う。
 鎌倉の名称が付くブランドといえば、この他に鎌倉ハム、鎌倉コロッケなどがある。「鎌倉シャツ」は決して商標登録のブランドではなく通称であると言う。わが「鎌倉ノート」も今後はメディアに注目されてブレイクしてほしいものである。

http://kamakuranote.free.makeshop.jp/

 

レンタル掲示板
/4