teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ライスボウル観戦記③

 投稿者:こたろう  投稿日:2018年 1月10日(水)23時58分43秒
返信・引用
  吹奏楽とディッパーズが遠かった。

指定席が列4番~11番の上段エリアなので、
フェニックスの熱心なファンは自由席の列3番の上段エリア、
列3番~6番の下段エリアくらいまでに集約していました。
ただ吹奏楽が列11番下段くらいにいて
ディッパーズもその吹奏楽の前のフィールドで応援していました。
そんなところで吹いたり踊っても周りには赤で身にまとっているファンはちらほらです。

こちらとしては吹奏楽もディッパーズも遠かった。
応援に一体感がいつもより薄かった気がします。
試合前の校歌演奏もなんとなく盛り上がらず。立ってまで歌う雰囲気になれず。
もうちょっと外野よりに配置してくれたら良かったのになあ。
観戦者に遠慮して悪い方のエリアに陣取ったのかな。
 
 

ライスボウル観戦記②

 投稿者:こたろう  投稿日:2018年 1月10日(水)00時38分37秒
返信・引用
  ジャッジ、審判。
今回ビデオ判定が3回ありました。
双方1回ずつの前パスかファンブルか、あと一回はサイドライン踏んだかどうか。
双方1回ずつの前パスかファンブルかの判定。
リカバーしたのはどっちもオフェンス。下がったとしても4、5ヤード。
これがリカバーがディフェンスのターンオーバーや
オフェンスの10ヤード下がってからのカバーならビデオ判定でも見応えはありました。
応援する方にとってはどちらもともどっちでも良いですよ~って感じです。
あんなくらいで2、3待たせないで欲しいですね。

あと一回が富士通タッチダウン時のサイドライン踏んでいるかどうか。
帰ってから録画見ましたが解説の有馬さんは肉眼でもサイドライン踏んでいるとのこと。
間近で見ていたジャッジはタッチダウンの判定、その後覆ります。おいおいどこ見てるんだろう~
ビデオ判定すなら富士通ゴードン選手のタッチダウン時、
ダウンバイコンタクトでゴールライン空中でいくよりも
肘が最初にフィールドについてかと思いように見えました。
ああいう場面こそビデオ判定でしょう。。。

林君が最後怪我で退いた時のプレー、スライディングでいったのに
富士通ディフェンスはフェルメットからいきました。
内田監督も怒っていた様子が見受けられました。
うちが甲子園で取られた反則に近い。
ターゲッティングかアンネセサリーが出てもおかしくない場面で反則なし。
何の反則なしでのままでしたが。。。

 

(無題)

 投稿者:ポスターパートナー  投稿日:2018年 1月 9日(火)14時43分2秒
返信・引用
  中村へのロングバスは学生では想定外以上の長さのパスなんでしょうね。このプレーを除けばキャメロンが苛立ったり、サックされもしたし、見応えのある攻防でした。社会人とは言うもののプロ、アマチュアの学生では補強されている外国人のレベルも含めて枠が違うと思います。これは先日9連覇した帝京ラグビーも同じ事、社会人との日本一決定では歯がたちません。大学野球日本一を決める試合の優勝チームがソフトバンクと試合したらどんなことになってしまうか?不要論も出ているようですがライスボウルは続けていって欲しいと思います。  

ライスボウル観戦記①

 投稿者:こたろう  投稿日:2018年 1月 8日(月)22時21分37秒
返信・引用
  初観戦でした。母校を卒業して以来初めての出場でした。
富士通QBが助っ人でなければお互い20点前後の得点の試合だったかと思います。
20点前後であれば、フェニックスもギャンブルだけでなくFGできざんでいたでしょう。
キャメロンと中村君のホットラインはほんとに強烈でした。
大丈夫だと思ってたカバーでも中村君の胸にスッポリ落とし込みます。
ロールアウトしてからの中村君へのパスでも見事に通されました。
えーなんでー通されるかなーと嘆くばかり。
中村君は身長はそうないもののよくキャッチできましたね。
水野君や金君、平本君、高口君、他OBも出てくれてありがとうございました。
 

今シーズン

 投稿者:こたろう  投稿日:2018年 1月 7日(日)22時12分4秒
返信・引用
  良いシーズンでした。フェニックスに感謝です。
シーズン7試合ポストシーズン3試合全部観戦できました。
毎年シーズン前半は行ったり行かなかったりしてましたが
今シーズンは開幕戦から心配だったのでそれ以来心配が続き
初めて全試合観戦となりました。
シーズンで印象に残るのは中大戦のサヨナラFGと
台風接近中雨中の中、昨年完封負けした早大戦との接戦を勝ち切った試合です。
甲子園では歓喜のカウントダウン。
最後のインターセプトからのランの光景一生忘れません。
母校卒業して初めての甲子園勝利。本当にありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:ぱくちー  投稿日:2018年 1月 5日(金)23時03分0秒
返信・引用
  どうせ外部からコーチ雇うんなら、頭脳で選ばなきゃ

京大OBとかなら点ももっと取れてた
 

ライスボウル

 投稿者:監た  投稿日:2018年 1月 4日(木)21時06分45秒
返信・引用
  Sガン使わす、T でラン多用なら勝てた
 

(無題)

 投稿者:ごっちゃんライス  投稿日:2017年12月27日(水)18時06分58秒
返信・引用
  こっちにとって、西日本の制度は相当アドバンテージになった。6戦目で早々にリーグ優勝を決めて、2つはお気楽に流せるわ、関西一位二位のどっちが代表になるにしろ二度もスカウティングできるわ、しかも潰しあってくれるわ。西日本突破で心身共に疲弊し切って怪我までして、ぶっちゃけ大助かりな。贅沢を言うと、僅差でも立命大の方が出てきたら三本以上は差をつけて楽な展開になってたのに。  

夢のようです

 投稿者:633  投稿日:2017年12月19日(火)12時34分37秒
返信・引用 編集済
  大量退部、首脳陣の混乱。色々あったようですが甲子園で勝ったのが夢のようです。
まずは選手諸君のみなさん、おめでとうございます。長かったです。ここまで来るのは。

rtvで検証しましたが、QB林君のハンドオフが非常に巧妙になっていましたね。林君のランが注目されていますが、私はそれよりランプレーのRBとのコミュニケーション、ハンドオフがここまで進化しているとは思いませんでした。

フェニックスランプレーは、わかりやすくスタンドから見ていてもすぐに誰にハンドオフするかバレバレのケースが多かったのですが、甲子園では違いました。関学ディフェンス陣はかなり騙されたでしょう。

あとはフェニックスライン陣は、かなり軽量化して運動量重視に変えたようですね。かつての重量級で、パワーで抑え込む方式から、運動量で勝負ということでしょう。林君ばかり目立ちましたかライン陣の伊東君、樋口君などは1年生でレギュラーで、素晴らしかったですね。

あとは、楠井君。あんあなにパントが上手いとは驚異的です。

富士通は驚異の強さを誇っていますが、善戦を期待します。
 

おめでとうございます

 投稿者:ファン  投稿日:2017年12月18日(月)18時33分43秒
返信・引用
  甲子園勝利しましたね!
やっぱりショットガンはQBの負担が大きいですね。

関学のオフェンスはディフェンスしづらく最後までヒヤヒヤでした。
 

レンタル掲示板
/49