teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)(管理人)14/09/09(火)17:37
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:4/582 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:Mako  投稿日:2017年12月24日(日)15時33分42秒
  通報 返信・引用
  こんにちは、メリークリスマス。イブですが笑

この手の病気に全く同じ症状はないと思われます。
熱源の精査検査を繰り返し、病的器質が体内に存在しなければ自己免疫、自己炎症の中で一番近いもの、診断的投薬により体温、症状と血液がどのように変化するのか、その辺りが大切なんだと思います。

自分のケースでは既往歴に癌が有りましたので、腫瘍熱の否定が恐ろしく大変でしたが、プレドニン非奏効、コルヒチンは副作用がきついものの発熱と炎症マーカーの変化、たまたま他科で撮影した胸部CTから確定診断に至りました。[現在はイラリス]

免疫系疾患は脳神経や耳鼻咽喉科領域の学会でもかなり注目されており、謎の病態だったものがゆっくりですが区分され始めています。

ご自身の身体はご自身が一番詳しいはずですので、記憶の中にある病気と診断されなかった困っていた、あるいは普通でなかった症状をまとめること、熱の記録をしっかりと記録すること、できれば舌下で測定できる舌下直腸用の体温計を毎回用いること、その辺りがキモだと思います。

ちなみに痛みに関しては、同じレベルの炎症でも感じ方は千差万別ですので、激しい、重い、じわっと、など、色々だと思います。

医学的な見地というより、あくまで一般的な参考意見として読んでください。

まこ

> Macoさん
>
> おはようございます
> ありがとうございます
>
> 髄膜炎による頭痛などは
> 補助項目にはありました。
> また胸痛や発熱、などいろいろ
> 書かれていますが
> 人により症状は違うのですかね?
> 載っていないような症状が
> 見られる場合ってないのでしょうかね?
> また頭痛といっても髄膜炎の頭痛と
> 書いてあるのですごい酷い痛みだとは
> 思うのですが‥
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/582 《前のページ | 次のページ》
/582