teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(3)(管理人)14/09/09(火)17:37
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: イラリス

 投稿者:kiki  投稿日:2017年 9月 2日(土)09時05分41秒
返信・引用
  はじめましてm(__)m
数年前に非典型FMFと診断されて只今コルヒチン2mgで治療中のものです。
私はコルヒチンを飲み始めて頻発していた発熱は半年に1度大きな発作がくるくらいまで収まっているのですが、関節痛や背部痛などは完全に押さえられていないようで、そういった痛みが出る時にはロキソニンで対応しています。
また、今回主治医が変わることになり、イラリスの導入も主治医の先生は考えておられるようなのですが、すごく迷っています(..)
まこさんはイラリスを導入されてからかなり症状が緩和されたとのこと☆
文章からお察しするに医療関係者かコメディカルの方ですか?
また、アレルギー症状が出たら「大学病院のERへ」との指示とのことですが、イラリスは大学病院での導入ではなく、一般病院での導入だったのでしょうか?
差し支えなければどこの病院で治療されているのか教えていただけたら、迷っている患者としてはありがたいです。
何だか質問ばかりになってしまってすみませんm(__)m
 
 

Re: イラリス

 投稿者:さー  投稿日:2017年 9月 2日(土)00時11分10秒
返信・引用
  はじめまして。
自分ばかり書き込んで何だか申し訳ないです。

わたしは年明けから毎月イラリス(150mg)投与しています。8回終わっていますが、先月初めて発作が1ヵ月ちょっと起きませんでした。
重く発作も出ましたし、軽めだったりいつも通りという発作はやはり出ています。完全には抑えられないようですし、発作時にはコルヒチンは効かないのでプレドニンとロキソニンやカロナールやロキソニンテープを服用しています。それも効かない時もあるのですが。
今年いっぱいは続けることになっていますが、効果としてはあまり…という判断となっています。

> 昨年12月にFMFと診断されコルヒチンを3T服用開始しましたが、発熱の頻度は減少し関節炎も良くなったものの、胸膜炎から来る痛みや下痢、頭痛、倦怠感が残りました。
> そのため、コルヒチン非奏功となり、この7月よりイラリスの皮下注射が開始されました。
> イラリスでは関節炎は完全に消失、胸の痛みも消失、コルヒチンによる下痢も改善、QOLもかなり向上しましたが、アレルギー様の症状が出たため抗アレルギー薬と頭痛が残ってしまったためセレコックスを朝夕に予防的に服用しています。
> 但し、やはり元気なのかなと感じる反面、イラリスを打ち始めて以降、ドーピングを打った感じが強く、身体は疲れないけど頭が疲れる、視力が安定しなかったものが安定した、コルヒチン服用後目眩に困り大学の耳鼻科ではメニエール病に近いがなんだかよく分からないといったものがイラリス開始後は眼振が出ているにも関わらず目眩を感じなくなり、地震のように感じているといった不思議な状態になりました。
> ちなみにアレルギー症状に関しては重篤な副作用の可能性があるということで、何か呼吸器系に違和感を覚えたら電話の上直ぐに大学のERに駆け込んでくださいと指示されています。
> 皆様におかれましてはいかがでしょうか。
 

イラリス

 投稿者:Mako  投稿日:2017年 8月30日(水)06時14分8秒
返信・引用
  昨年12月にFMFと診断されコルヒチンを3T服用開始しましたが、発熱の頻度は減少し関節炎も良くなったものの、胸膜炎から来る痛みや下痢、頭痛、倦怠感が残りました。
そのため、コルヒチン非奏功となり、この7月よりイラリスの皮下注射が開始されました。
イラリスでは関節炎は完全に消失、胸の痛みも消失、コルヒチンによる下痢も改善、QOLもかなり向上しましたが、アレルギー様の症状が出たため抗アレルギー薬と頭痛が残ってしまったためセレコックスを朝夕に予防的に服用しています。
但し、やはり元気なのかなと感じる反面、イラリスを打ち始めて以降、ドーピングを打った感じが強く、身体は疲れないけど頭が疲れる、視力が安定しなかったものが安定した、コルヒチン服用後目眩に困り大学の耳鼻科ではメニエール病に近いがなんだかよく分からないといったものがイラリス開始後は眼振が出ているにも関わらず目眩を感じなくなり、地震のように感じているといった不思議な状態になりました。
ちなみにアレルギー症状に関しては重篤な副作用の可能性があるということで、何か呼吸器系に違和感を覚えたら電話の上直ぐに大学のERに駆け込んでくださいと指示されています。
皆様におかれましてはいかがでしょうか。
 

Re: 松島さんへ

 投稿者:さー  投稿日:2017年 8月30日(水)05時38分25秒
返信・引用
  間欠期は何もないので普通に生活できています。
仕事をしていると理解してもらえない時も多々ありましたし、体調悪い上に精神衛生上も良くなかったです。
約束事やイベントでも、発作でドタキャンとなったりもよくありましたし今でもあります。

症状も小さい頃と今では違いますし、間隔も違います。
数年落ち着いていたりもしましたし、妊娠出産でも発作の出方と間隔が変わったと思います。

胸痛や腹痛はないです。今は悪寒と高熱、筋痛や関節痛、頭痛眼球痛、リンパ節の腫れと圧痛、たまに喉の痛み等様々その時で組合せが変わったりしています。
口内炎も出る時と出ない時がありますし、毛嚢炎ができたり…幼少期は先にも書いた通りですが筋肉や関節の痛みは記憶が曖昧です。

症状はわたしの場合ですので…ひとつのパターンとして捉えて頂ければ…
病名がついてから10年経っておらず、入院もよくしましたがそれまでは風邪等で済ませられていたので、データが薄いです^^;


> さーさんこんにちは。初めまして。
> コメントをくださってからずいぶんお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
> お返事ありがとうございます。
> pfapaと地中海熱との合併はありえるんですね。
>
>
> 症状はどんな症状ですか。
> 普通に生活は出来ているのでしょうか。
> これから息子にどんな症状が現れるか、不安ですが
> しっかりみていきます。
 

ひなさんへ。 Re: PFAPA?

 投稿者:さー  投稿日:2017年 8月30日(水)05時22分39秒
返信・引用
  はじめまして。

わたしはFMFの非典型例でPFAPAもありと言われているのですが、コルヒチンは効かず発作時にステロイドを飲みます。+ロキソニンを飲んだりカロナールを飲んだりで、効かないこともあります。

その際はフォローについてもらっている病院へ行き、問診を受けて医師の判断で注射や点滴をしてもらいます。夜中や休日ならそこの救急外来です。

疑問点や、不安な点は主治医へ相談した方が良いと思います。また、PFAPA版の同じ掲示板もありますよ。
人それぞれ色々変わってくる点もあると思いますが同じような境遇の方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに、わたしは初めPFAPAを疑われたのですが、FMFの可能性もあるので遺伝子検査というのがありますと説明を受けて、変異ありでした。

遺伝子検査はデリケートなことですので、コンサルみたいのを受けました。費用は研究費から出していただいて、自分以外に両親兄弟姪と自分の子供も受けました。

あと、予防接種全てで高熱と最後に書かれていますが、確か予防接種で発症したり、スイッチが入ると読んだことがあります。
患者さんのブログだったかもしれませんし、webで読んだか失念しましたごめんなさい。



> はじめまして。
>
> 3歳の息子が、激しい関節痛&たまに激しい腹痛も伴う6日続く周期熱があり何度か入院。
> ステロイド服用後2時間で効くので、PFAPAの方向で進んでいます。
>
> しかし、口内炎は出ないし、扁桃腺の腫れを指摘されたことがなく、激しい関節痛・腹痛を伴っているので、PFAPAではなくFMFのような気がしてしまいます。主治医の話だとFMFはステロイドは効かないということでしたが、過去ログも読ませていただき、FMFでもステロイドが効く方がいらっしゃるということがわかりましたので。
>
> FMFの遺伝子検査をお願いしたほうが良いでしょうか?
>
> (その他、熱がない時にもたまに膝関節を痛がることや、よく出る蕁麻疹、予防接種全てで高熱、熱性痙攣、尿潜血などなど、気になることがたくさんあります…頻繁に来る高熱と関節痛で苦しむ我が子を見るのはつらいですね…!)
 

Re: 松島さんへ

 投稿者:松島  投稿日:2017年 8月29日(火)08時24分22秒
返信・引用
  さーさんこんにちは。初めまして。
コメントをくださってからずいぶんお返事が遅れてしまい、申し訳ありませんでした。
お返事ありがとうございます。
pfapaと地中海熱との合併はありえるんですね。


症状はどんな症状ですか。
普通に生活は出来ているのでしょうか。
これから息子にどんな症状が現れるか、不安ですが
しっかりみていきます。


> はじめまして。私はexon3に変異ありでPFAPAも合併型と言われております。
> FMFは非典型例です。
>
> 5歳くらいから発症すると言われたとありますが、私は生後半年前後から高熱が頻発して、
> 入退院を繰り返していました。
> 中高生の頃には高熱のペースは少し落ちましたが、
> 20代初めからは2週間~3週間のペースです。今30代です。
> 色々わからないことが多いですよね。大学病院等で言われたのですか?
>
> 長年自分の症状と付き合ってきても、他の当事者の方々から教わることがたくさんあります。
>
>
> 私も扁桃炎や急性咽頭炎とよく診断されました。
> 小学生の頃に扁桃腺を除去しましたが、(それで治まる人もいるといわれているようです)
> 確かに頻度は減りましたが、高熱も度々出ましたし20代からは酷くなりました。
>
> お子様のことで更に心配になりますね。
> 疑問に思うことは主治医にたくさん聞かれた方が良いと思います。
 

PFAPA?

 投稿者:ひな  投稿日:2017年 8月23日(水)03時36分28秒
返信・引用
  はじめまして。

3歳の息子が、激しい関節痛&たまに激しい腹痛も伴う6日続く周期熱があり何度か入院。
ステロイド服用後2時間で効くので、PFAPAの方向で進んでいます。

しかし、口内炎は出ないし、扁桃腺の腫れを指摘されたことがなく、激しい関節痛・腹痛を伴っているので、PFAPAではなくFMFのような気がしてしまいます。主治医の話だとFMFはステロイドは効かないということでしたが、過去ログも読ませていただき、FMFでもステロイドが効く方がいらっしゃるということがわかりましたので。

FMFの遺伝子検査をお願いしたほうが良いでしょうか?

(その他、熱がない時にもたまに膝関節を痛がることや、よく出る蕁麻疹、予防接種全てで高熱、熱性痙攣、尿潜血などなど、気になることがたくさんあります…頻繁に来る高熱と関節痛で苦しむ我が子を見るのはつらいですね…!)
 

松島さんへ

 投稿者:さー  投稿日:2017年 8月11日(金)01時17分18秒
返信・引用
  > No.577[元記事へ]

はじめまして。私はexon3に変異ありでPFAPAも合併型と言われております。
FMFは非典型例です。

5歳くらいから発症すると言われたとありますが、私は生後半年前後から高熱が頻発して、
入退院を繰り返していました。
中高生の頃には高熱のペースは少し落ちましたが、
20代初めからは2週間~3週間のペースです。今30代です。
色々わからないことが多いですよね。大学病院等で言われたのですか?

長年自分の症状と付き合ってきても、他の当事者の方々から教わることがたくさんあります。


私も扁桃炎や急性咽頭炎とよく診断されました。
小学生の頃に扁桃腺を除去しましたが、(それで治まる人もいるといわれているようです)
確かに頻度は減りましたが、高熱も度々出ましたし20代からは酷くなりました。

お子様のことで更に心配になりますね。
疑問に思うことは主治医にたくさん聞かれた方が良いと思います。
 

Re: はじめまして

 投稿者:松島  投稿日:2017年 8月10日(木)08時19分17秒
返信・引用
  > > 現在fmf疑いの19歳男です。
> > 2年前から高熱が出ており原因不明で分からなかったんですがつい最近大学病院の先生からfmfでは無いかと診断を受けました。遺伝子検査はまだ出来ておりません。コルヒチン内服しておりますが下痢が酷く今は0.5mg/day
> > で服用しております。
> > 薬を減らしてから全身倦怠感と微熱37.0℃前後を行き来しております。普段は平熱36.3℃位なのですがなぜかしんどいです。
> > これはコルヒチンを減量したからでしょうか?
> > みなさんはこのような症状ありますか?


はじめまして。
質問をさせて下さい。
17歳で発症との事ですが、小さい頃に前兆はありましたか?
また、遺伝子検査に変異ありはどんな遺伝子でしたか?

現在は4歳。別の欄に書いてありますが
遺伝子検査に変異ありでした。
地中海熱の症状は今の所出ていませんのでタガメットのみで症状は落ち着いてます。
しかしこれから地中海熱の症状がでるかもとの話になっております。

よろしくお願いします

>
>
> 初めまして、同じような境遇だったためコメントさせていただきます。
> 私は現在22歳で17歳の時に発症し、20歳で診断がつきました。
> なお、FMF非典型型 遺伝子検査終了済みで変位ありでした。
> 私もコルヒチンが合わず1日3錠のところ、現在は2錠服用しています。
> この時点で下痢は改善されませんでしたが2錠を4分割して分けて飲んだところ改善がみられました^ ^
>
> 私も3錠→2錠に減らした時くらいから36.8くらいの微熱?(平熱は35.4くらい)が1年くらい続きました。なお、全身の痛み(筋痛や関節痛など)や倦怠感もありました。
> 担当医に相談したところ線維筋痛症と言われ終わりましたが…汗
> 薬とは無関係だと言われました。
> なお現在は寒い時(冬や雨の日、天気の悪い日など)に関節痛や筋痛を感じます。なお、倦怠感もあまり改善されてはいませんが微熱は収まりました。
>
> 精神的な面も関係してくると私は実感し思いますのであまり深く考え事をしないようにしています。
> なにかあったらまた相談して下さい^^
>
> ここで言いにくかったらLINEとかでも大丈夫です^ ^
>
 

遺伝子検査 結果 e148q exon2変異あり

 投稿者:松島  投稿日:2017年 8月10日(木)08時15分19秒
返信・引用
  はじめまして。よろしくお願いします。
先日検査結果が出ました。
e148q 、exon2変異あり 浸透度低い
との結果がでました。
先生は日本人の20パーセントはいるから可能性は低いとの事。
現在は4歳で症状は2歳から扁桃腺に膿がついて口内炎があり、毎回扁桃腺炎との診断。炎症が高いから毎回抗生剤を投与する。月に一回から二回5日くらいの扁桃腺かの熱が続く。
数ヶ月後にステロイドを試して熱が二時間で解熱し、
現在はタガメット使用で 2カ月に一回程度、半日くらいの熱のみになりました。
pfapaとの診断ではありますが、
「遺伝子検査でexon2に変異はあること、また地中海熱は5歳くらいから発症する病気の為今はまだ発症していない可能性も20パーセント以下の低い確率でもあるかも。」とのお話でした。

帰ってから先生に聞き忘れてしまい、もやもやが取れないのでこちらに相談させて下さい。

今はまだ発症していないとすれば、5歳以降から地中海熱の症状が現れるかもとの事ですが、それなら今は地中海熱の前兆なんでしょうか。
タガメット使用前がpfapaの典型例な症状でしたが、地中海熱の前兆もうちと同じ症状がでるのでしょうか。
もしくはpfapaと地中海熱の合併?
またはpfapaから地中海熱に変化する?
先生のおっしゃった意味がよくわかりませんでした。
e148q  exon2に変異があるとは地中海熱の非典型例になるのですか?
同じ遺伝子をお持ちの方で地中海熱の方はいらっしゃるのでしょうか。
色々と質問ばかりですみませんが、よろしくお願いします。
 

レンタル掲示板
/58