teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おめでとうございます<(_ _*)>

 投稿者:黒とかげすぴか  投稿日:2018年10月19日(金)18時31分52秒
返信・引用
  開設20週年おめでとうございます<(_ _*)>
ますますのご活躍を祈っております。無理をしない程度に(汗)

そして、Gueenライブ懐かしいです!!!今は引っ越していけなくなりましたが、未だにお知らせのメールが届きます^^


更に今日映画ボヘミアン・ラプソディのサントラ発売日ですね!!!
私は聴き放題で聴いていますが、音がいい!!と個人的に思いました<(_ _*)>
CDだとどうなんだろうなあ?!^^

私は財布と相談しながらほそぼそとQueenファンをやっていきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します<(_ _*)>
 
 

Gueenのライブに行ってきました♪

 投稿者:K&K(Sweet)  投稿日:2018年10月17日(水)13時38分2秒
返信・引用
  皆さん、こんにちは。
3日前になってしまいますが、先日の日曜日(14日)、久しぶりにGueenのライブを観に行きました。
というか、正しくは、「観に行けました~ !」です。
というのも、昨年の手術から、ちょうど1年を迎え、お陰さまで少しずつ元気になり、
しかもこの日はスタンディングで、2時間半のライブを休憩無しで、最後まで楽しむことができました♪
もちろん、Gueenのライブだからこそ、 最初から最後まで、歌って笑って(^^)、笑って踊って(^^)楽しめましたし、
長年活動を続けてこられたGueenのライブだからこそ、会場で懐かしいQ友さんたちと十数年ぶりに再会することが出来たと思っています。
(お会い出来た皆様、本当に嬉しかったです!  お声掛けて頂き、どうもありがとうございました。)


さて、Gueenの歴史には全然及びませんが・・・
実は、今年2018年の今月1日、K&K QUEEN FAN CLUBは開設20周年を迎えました。
だからと言って、何もありませんが(^^;、
20周年も、一つの通過点として、これからも細々と更新しながら大好きなクイーンを楽しむために続けていくつもりです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

(_ _)

http://kk-queenfanclub.sakura.ne.jp/kkqfc/index.html

 

Re: 久しぶりにレスぺネタ

 投稿者:nao  投稿日:2018年10月 8日(月)20時59分30秒
返信・引用
  ほにほにさんへ

あの場所に行かれたんですね。
っていうかジュネーブが本社なんて羨ましすぎますね。
土日をはさまない出張は本当に仕事と夜の飲み会だけなので、海外といっても車窓でやっと海外に来た感じでしょうか。
タッチアンドゴーだったようですが、それでも「行った」事実は重要であります。

レスぺのご意見ありがとうございます。
ほにほにさんにコメントいただけると思っておりました。
レスぺ本はやはり持っていないとレスぺを語る資格がないような気がして、いまさらながらポチリました。
するといくつかの疑問が解けました。
レスぺは試行錯誤で作った部分を引きずりながら最終形に移行したように感じます。
旧PUの座グリ痕とかもありますので、その辺を考慮してブライアン親子の思考を楽しんでみます。

日本の病院ではエックス線利用が厳格に運用されているんですね。

添付のレスぺは私もオリジナルかと思いましたね。
レリックが半端じゃなくて、ブリッジPUの傷やフィンガーボードエンドの黒剥がれもそのまんま。
なんかちょっときれいすぎるなぁ・・・と思ったら。
やる人はとことんやりますね。

 
    (管理人) 
横レスで失礼します。
naoさん、レスペ本持ってないとレスペ語る資格がないなんて事はありませんよ!!(^^)
確かに、いろんな疑問の答えを見つけられるとは思いますが・・・。
でもブライアン親子の思考をいろいろと推察するというのもアリだし面白いと思っています♪
ブライアンはあのレスペ本で、「みんなも勉強してレスペを作ってみてね~」なんて思っているのかもしれませんネ。
おっと、「簡単に言うな!!」 って声が聞こえてきそうです・・・どうもすみません(^^;
最後に、ほにほにさんが指摘されていた「レスペ本に掲載されているエックス線写真」ですが、
撮影された病院は、「聖バーソロミュー病院」ですね。
個人的に尊敬しているMiniさんがこの病院を案内してくれている記事がありますので参考までにリンク貼っておきます。
(_ _) http://mini-post-uk.blogspot.com/2017/11/blog-post_16.html
 

Re: 久しぶりにレスぺネタ

 投稿者:ほにほに  投稿日:2018年10月 8日(月)00時00分19秒
返信・引用 編集済
  いつもいつも私が答えて良いのかって気もしますが・・・・naoさんへのお返事です。
あくまで私見として読んでください。

●X線写真から
コントラストの強いX線写真がありますが、これだとナイフエッジ下におむすび状の影が見えます。なんとなく下記②の凹と共通するものがありますがどうなんでしょう?

  言われるまで気づきませんでした。ほとんど周囲の木部と同じ様な濃度ですので、金属の類ではない
と思います。プラか接着剤の様な質のモノかもです。
すみません、これについてはわかりません。

●トップべニアを貼る前の写真から
①この木片はなんでしょう? ネックのロッド溝のふた?

   トラスロッド溝の埋木では?普通は想像しますが、合板に見えませんか?柔らかい合板ではロッドのテ
   ンションに負けてしまいます。

②このイチョウシェイプの凹は?

    レスペ本に掲載されている図面を見てください。作図の段階ではトレモロシステムが未だ書き込ま
    れていません。写真に写っている潜水艦の部品を(取り敢えずは)ここに埋め込もうとしたのでは
    ないでしょうか?

③このエッジは何のエッジ?

    写真右端をよく見ると、オークのセンターブロックが本体からネック側に引き出されています。
    当然ですが、接着されていないようです。ブロックが右に引き出された分だけブロックの反対の端
    が見えているのではないでしょうか?

④ボトムのオークコアはブロックボードと一緒に外形切削しているのではなかった。

    最終的には外周を一体成型するのでしょうけど、石のように硬いオークと真逆に柔らかいブロッ
    クボードを最初から同時に加工するのはルーターを使った時に往々にして失敗します。

⑤向かって左のチャンバーはまだない?実験中?

    これも図面を見ていただくと fホールが書き込まれていますので、当初からチェンバー構造を想定している
    様です。電装系が入る側と違って2層ブロックボードが互いに合わさる面から切削しますので、この写
    真からはキャビティは確認することはできません。

レスペ本に掲載されているエックス線写真ですが、医療施設で2種類の撮影方法で撮影されている様です。英国では一般の医療施設でのこうした行為は法規制上問題ないのかもしれませんが、日本では完全に違法です。病院でのエックス線撮影機器は使用届出書に記載される病気の発見、診断治療という目的と異なる使い方は認められていません。また、撮影に関しても放射線照射をライセンスのない看護師もしくは事務員等が行なうとより深刻で、書類送検され、新聞に載り、たちまちスターです。医師、放射線技師等ライセンスを持っていたとしても本来の使用目的から逸脱していますので問題視されるでしょう。
正規にはガンマ線透過撮影写真作業主任者のおられる非破壊検査の様な工業写真を扱っている会社に依頼すればであれば良いと思います。

最後に皆さんが楽しめる記事であるべきなので・・・海外のビルダーが作ったコピーです。
凄い再現度です。木目が違うこと、トレモロキャビティの蓋を止めるネジがないことでやっとコピーであることがわかりました。(既出でしたらすみません)





 
    (管理人) 
ほにほにさんが答えて、「いいんです!!」(by 川平慈英)^^;
いや、本当に、お答えくださってどうもありがとうございます!!
私自身も、とても興味があるので、ほにほにさんの回答を心待ちにしておりました。(_ _)
ちなみに、naoさんは、つい最近、レスペ本を購入されたそうなので、いくつかの疑問は解けたかもしれません。^^
ところで、投稿画像のレスペですが・・・(私は初めて見ました)
思わず、"オペ中に立ち上がってはいけません"と言いたくなるような写真に(^^;、釘づけになりました。
でも、よくよく見たら、凄い再現度ではあるけれど、(レスペ本P51の写真そっくりだけど)、
ストラップピンも違いますね。 
 

あの場所に行ってきました。

 投稿者:ほにほに  投稿日:2018年10月 7日(日)09時29分48秒
返信・引用 編集済
  お久しぶりです。と言っても、「誰?」って人も多いはず。

観光ではなく、仕事で本社へ行ってまいりました。
本社ってジュネ~ブなんす。ちゅ~ことはレマン湖を挟んで対岸はモントルー!!
しかし、あくまで仕事なんで自由時間がな~い!
最終日、予想外にも5時間弱空き時間がキターーーーしかし、帰れなかったら一人で自腹で帰る羽目になりそう。
まだ夜が明けない時間にジュネーブ駅から電車で行くこと1時間余し。
ありました~!案外大きいのね~!
滞在時間がほぼゼロ状態ですので、3人の通りすがりの方にシャッターを押していただいで駅まで猛ダッシュー!
移動時間に3時間。撮影時間と駅から走ってる時間で20分。ウルトラ高速ブーメランでした。
(御注意)くれぐれもひとりで行ってはいけません。ここは海外旅行掲示板ではないので詳しくは書きませんが、 スイスとは言え危険は寄り添っています。

 
    (管理人) 
ほにほにさん、お久しぶりです!! でも、誰?って人は多くはないですよ~(^^)
それより、本社がジュネーブなんですか?・・・すごーい!!
たとえば、「今日は本社勤務だから」って時は、ジュネーブまで行っちゃうワケですよね?・・・ひょぇー
って、スミマセン(^^;、 食い付くとこ間違ってますね、そこじゃないですね(笑)
なんと、超~弾丸ツアーでフレディ像を訪れたのですね!! 素晴らしい♪
写真もありがとうございます。
1枚目の写真は、ちょうど日の出くらい? 薄いピンク色の朝焼けが綺麗ですね
2枚目の写真で、マイクにぶら下がっているのは何だろう?
フレディ像は、アルバムジャケットの印象が強すぎるからか、「後ろ姿が正面」という気がします。
 

訃報

 投稿者:かごめ  投稿日:2018年10月 6日(土)22時50分20秒
返信・引用 編集済
  モンセラート・カバリエさんが10月6日に亡くなったそうです。
85歳でした。
ご冥福をお祈りいたします。
フレディと再会して又一緒に歌うのでしょうね。
 
    (管理人) 
お知らせ下さってどうもありがとうございます。
仰るように、天国の一番素敵な場所でフレディと再会していることでしょう。
そして、フレディは瞳に嬉しさを映し出しながらも、ちょっとかしこまった感じかも♪(^^)
 

久しぶりにレスぺネタ

 投稿者:nao  投稿日:2018年10月 1日(月)21時12分21秒
返信・引用
  皆様

レスぺの秘密はほぼ解読されたと思われおり、以前のようにネタになることが少なくなってきました。
が、ひょんなことからまた悩みが出てきました。
ほにほにさんあたりはすでに理解済かもしれませんが、ご存知でしたら教えてください。

●X線写真から
 コントラストの強いX線写真がありますが、これだとナイフエッジ下におむすび状の影が見えます。なんとなく下記②の凹と共通するものがありますがどうなんでしょう? 以前ナイフエッジに隠れて見えるコイン状の影はナイフエッジエンド側3か所のねじ留めがタッピングではなく、ボトムコア裏側に仕込まれたボルト+座金+ナット×3か所である、とほにほにさんと結論づけました。もしかしたらボディー裏側はこんな形状の凹みになっていたりして。海外のビルダーサイトでは座金+ナットっていうのがありましたが、座金シェイプのまま丸座繰り3か所ってのがシンプルだと思うのですが・・・。見えたものを自分の分かる範囲で判断してしまい「見えなかったこと」にすると大体にして失敗することが多いです。見えたものはやはりあるんだと思います。ボディーボトム側はまだまだ謎です。

●トップべニアを貼る前の写真から
①この木片はなんでしょう? ネックのロッド溝のふた?
②このイチョウシェイプの凹は?
 -ナイフエッジもしくはブリッジPUの位置に見える
 -でもナイフエッジならトレモロチャンバーまで抜けていないと変
 -トップのオークコアもまだない?
③このエッジは何のエッジ?
④ボトムのオークコアはブロックボードと一緒に外形切削しているのではなかった
⑤向かって左のチャンバーはまだない?実験中?

つまるところまだ完成前の試行錯誤状態なので最終形状となっていない? でも向かって右側のチャンバー部は最終形に近く見えます。

うーむ、悩んで寝られません・・・
 
    (管理人) 
naoさん、お久しぶりです(^^)
そして、久しぶりのレスペネタをどうもありがとうございます!
私はギター知識は全く無いのですが、「BRIAN MAY'S RED SPECIAL」=レスペ本は、
第2章と第3章が凄く興味深くて、備忘のためにアンダーラインを引いてたら、下線だらけに・・・(笑)
さて、2つの写真からの疑問に関する回答は、ほにほにさんにお願いするとして(^^;、
投稿くださった2枚目の写真ですが、
これはレスペ本のP25に掲載の写真ですよね?
これとよく似た構図の写真が、P28(第2章の手前)にありますが、
P25と同じようで微妙に違っています。naoさんの疑問①が消えてますよね。
ネックの向きが違うだけであとはよく似てるので同じ日(1963年8月)に撮影したのかな~
あと、P25の写真の背景(後ろ)の白いボードが、「?」だったりします(^^;
って、しょーもないとこに目がいってしまってます。失礼しました。
ということで、レスペに詳しい方、ご連絡ください!!! 私も知りたいです!!!
 

Re: K&K QFC更新!JAZZレポ10月号をアップしました。

 投稿者:かごめ  投稿日:2018年 9月30日(日)18時13分22秒
返信・引用
  Sweetさん、皆さま こんばんは。かごめです。

Sweetさんのお見舞いの言葉からほんの数日で又台風24号がやって来ています。
北海道の地震もまだ続いていますね。
忘れる間もなく次から次へとやって来る災害に辟易としてしまいます。
お互いに気をつけて過ごしたいですね。

> 今年の「中秋の名月」は満月ではないそうですが、(満月は明日)
> 日没後、南東の方角をチラッと眺めてみては?(^^)
> BGMには「手をとりあって」とか、どうでしょう♪

ナイス・アイディアです♪
教えていただいたので秋の空を眺めてみました。雲の切れ間にお月様を見つけました。
“離れていても僕らには同じ月が輝き、同じ風が吹くんだよ”
あ~思い出しますね、そんな歌詞がとってもとっても嬉しかった若い日々。。。
そして今もなおしみじみと心に沁み渡ります。

Let's party!楽しく読ませていただきました。ニューオーリンズについての記述も!!

あの乱痴気パーティは Let Me Entertain You を地でいってる感じですネ。
“何か刺激的な事が望みなら
最高のS&M attractionを見せてやるよ”
Queenもあの頃にはお金もたんまり稼いで余裕ができての若気の至りだったのかな・・・。

> パーティの乱痴気騒ぎは決して褒められたものではなかったにせよ、
>その責任はアルバムにはありません。 そもそも『JAZZ』のワールドプレミアなのに
>会場で1曲も流れなかったのも残念です。

本当に。
最近ですと、テニスの大坂なおみ選手に対して日本の記者がテニス以外のくだらない質問を
わんかさ浴びせて不評を買った、、、みたいな感じですかね。

> また、かなり遅くなってしまいましたが、9月5日のフレディ生誕72周年を記念して
> (個人的に)大好きな「フレディのライヴパフォーマンス」ベスト3に入ってるシーン(動画)を貼らせていただきます♪

あのライヴはドキッとするくらいロジャーが美しい(^^)

> 今後のJAZZレポには、残念ながらロジャー曲は予定にありませんが、
> 美しすぎるロジャーはあるようです(^^;

今月こそ?と毎月楽しみに待っています!
Sweetさんの(個人的な)ベスト3のあと2つも知りたいデス。
 
    (管理人) 
かごめさん(^^)、
毎月JAZZレポをご覧いただき、毎回ご意見と嬉しいお言葉を本当にどうもありがとうございます。
  >あの乱痴気パーティはLet Me Entertain You を地でいってる感じ
ぉぉ、まさしく !!  そして、若気の至り・・・御意にござります。(_ _)
ところで、フレディ生誕72周年記念のライヴパフォーマンス(個人的な)ベスト3 ! ですが(笑)
第2位は、ハイドパーク1976での「Sweet Lady」。https://youtu.be/dCdIIpV68kA
終始あのヘンな動きが堪りません。特に一番最後の足を上げて跳ねるシーンが好き。^^;
そして第1位は、断トツで、
ヒューストン1977での「Sheer Heart Attack」。https://youtu.be/XcU1FvWUcJE
冒頭の、ブライアンの前をヒョイヒョイと駆け抜けていくシーン!!  ←もぅ、大好き♪
ベスト3のシーンはどれもフレディにしか表現出来ないパフォーマンスだと思いますし、
ちなみに、3つとも、ロジャーはドキッとするくらい美しいです(笑)
 

QUEENグループではないのですが

 投稿者:黒とかげすぴか  投稿日:2018年 9月24日(月)16時12分1秒
返信・引用
  Freddie Mercury - Living on My Own
https://www.youtube.com/watch?v=KbqMD29qi58

を一番に思い出しました。
ブライアンも参加しているということがご勘弁ください<(_ _*)>

 
    (管理人) 
黒とかげすぴかさん♪早速JAZZレポをご覧いただき、
印象に残っているクイーンのパーティは? の質問にお答えくださってどうもありがとうございます(^^)
『Living on My Own』はフレディの39歳の誕生日パーティですね♪
まさしく、 "Let's party♪" (パァ~とやろうぜ !) という感じですが、
フロアーや衣装も徹底したBlack&Whiteで、フレディらしくて綺麗ですね。
そして何より、凄く楽しそうだ♪(白黒衣装で参加したいですよね?^^;)
 

K&K QFC更新!JAZZレポ10月号をアップしました。

 投稿者:K&K(Sweet)  投稿日:2018年 9月24日(月)15時57分46秒
返信・引用
  こんにちは。
まずは、9月4日~5日に日本列島に上陸し多大な被害をもたらした台風により被害を受けられた皆様、
そして、続けて9月6日に最大震度7の地震に見舞われた北海道の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
(_ _)平常な毎日への復帰を、心から祈っております。


さて、9月24日の今日は、「中秋の名月」です。
今夜は雲が多いらしいですが、地域によっては雲の隙間からちょっとだけお月さまが見られるチャンスはあるそうです。
今年の「中秋の名月」は満月ではないそうですが、(満月は明日)
日没後、南東の方角をチラッと眺めてみては?(^^)
BGMには「手をとりあって」とか、どうでしょう♪ または、「神無月にかこまれて」もお薦めデス♪^^;


ということで、本日、K&K QFCのトップページを更新しました。JAZZに関するマンスリーレポート10月号です。
テーマは「Let's party♪」良かったら、お時間ある時にご覧くださいませ。


最後になりましたが、
また、かなり遅くなってしまいましたが、9月5日のフレディ生誕72周年を記念して
(個人的に)大好きな「フレディのライヴパフォーマンス」ベスト3に入ってるシーン(動画)を貼らせていただきます♪

白シャツと短パン姿で完全にイっちゃってる動きがロックンロールメドレーにピッタリで何年経っても何回観てもサイコーです♪

http://kk-queenfanclub.sakura.ne.jp/kkqfc/index.html

 

レンタル掲示板
/239